トップ

ダイエットの知識

ダイエットについて考える

ダイエットと骨盤の歪みの関係性

ダイエットをしているのに、なかなか効果が上がらない・・・そんな時は、骨盤のゆがみが原因かもしれません。そこが歪んでいると、血行不良や冷え性、便秘などダイエットの大敵になる様々な症状が発生します。その為、運動や食事制限を一生懸命行っても、なかなか効果が出なくなってしまいます。私たちは、日々の生活の中で少しずつ歪みをつくる行動をしています。足を組む、どちらか片方の足に体重をかけて立つ、左右どちらかの肩にバッグをかける癖があるなど。効率的に痩せるためにも、下半身の歪みを整えて、新陳代謝を改善させ痩せやすい身体作りをすることが大切です。

下半身太りは骨盤ダイエットで

ダイエットしても下半身は痩せられないと悩んでいる方が多いと思います。ウォーキングやマッサージ、ストレッチを続けてもなかなか痩せられないと悩んでいるなら骨盤矯正がお勧めです。歪みを矯正して正しい位置に戻すと血液や代謝の流れも良くなり、便秘解消効果も期待できます。また、骨盤矯正はエステや整体に通わず、簡単なストレッチで正しい位置に戻すことが出来ます。寝たままカエルのようなポーズを取り、次に脚をWのようの曲げ、リラックスして30秒程キープします。スリッパや補正下着で矯正してもダイエット効果は期待できますし、ストレッチが面倒ならグッズを使って矯正するのもお勧めです。

ダイエットの基本情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © ダイエットについて考える. All rights reserved.